洞川温泉・龍泉寺

龍泉寺

期間
6月下旬〜7月上旬

洞川温泉入口にある龍泉寺ではゲンジボタルの鑑賞スポットとして有名です。日のよってはホタルを説明してくれるガイドもいるようです。

龍泉寺の御朱印こちらで詳しく紹介しています

<住所>
奈良県天川村洞川494(駐車場あり)

蛍公園・青蓮寺川

奈良観光JPより引用

期間
6月下旬〜7月上旬

青蓮寺川の吊り橋「かずら橋」がかかり、ホタルの名所として知られています。6月下旬はゲンジボタル、7月上旬にはヘイケホタルが楽しめます。おすすめの時間帯は20時〜21時。イベント中は臨時駐車場からシャトルバスが出ることもあります。

<住所>
奈良県宇陀郡曽爾村太良路(無料駐車場あり)




室生龍穴神社周辺


室生龍穴神社拝殿

期間
6月下旬〜7月上旬

室生川流域のホタルは宇陀市を代表するスポットとして有名です。6月下旬、川下の大野寺から始まり上流の室生龍穴神社の方へホタルが移動するように生息します。龍穴神社周辺は日頃から灯りが少なく暗いのでよりホタルが楽しめます。

室生龍穴神社の御朱印こちらで詳しく紹介しています。

<住所>
奈良県宇陀市室生 室生室生1297(無料駐車場あり)

大仏蛍(大仏殿周辺)

ホテルアジール・奈良より引用

期間
6月上旬〜6月中旬

他のホタルスポットに比べ比較的早い期間に鑑賞できます。例年6月10日前後がもっともよく見えるとされます。アクセスの良さから週末には多くの人が鑑賞に訪れます。場所は大仏殿の裏手に当たる大湯屋周辺。

東大寺の御朱印こちらで詳しく紹介しています。

<住所>
奈良県奈良市雑司町(周辺に民間の駐車場あり)




柳生の里

天乃石立神社の一刀石

期間
6月中旬

柳生の里では川沿いであれば多くのところでホタルの鑑賞ができます。主にゲンジボタルが生息しており20時ごろがオススメです。地図には観光駐車場を掲載しましたが、その近辺の川辺でもホタルは観測できます。

また駐車場の近辺の観光スポットとして画像にもある一刀石などがあります。

<住所>
奈良市柳生下町491

曽爾村ホタルまつり

曽爾村観光協会より引用

同じ場所でヘイケボタル・ゲンジボタルの2種類のホタルを観ることができる珍しい場所となっており、会場近くのホタル公園では吊り橋からホタルの乱舞を観ることができます。会場のソニコウゲンファームガーデンでは地元の屋台や奈良県の地ビールもあり、会場から鑑賞スポットへの無料送迎バスも運行しています。

開催日
2018年6月16日(土)・23日(土)

<住所>
宇陀郡曽爾村大字太良路839(無料駐車場あり)