功徳日(およく日)

「およく」とは「お浴」「功徳に浴する」ことを指します。
この日に参詣すると、4万6千日お詣りをしたのと同じ功徳が授かる日とされています。
一日で一生分のご利益がある日であるため、多くの人で賑わいます。

二月堂

修二会(お水取り)で知られる二月堂は、旧暦の二月に修二会が行われることからその名がつきました。修二会が始まった752年から現在まで一度も絶やす事なく続いている法要で、過去には修二会により二月堂が全焼したこともあったそうです。
二月堂の舞台から見る奈良の景色は絶景です。

二月堂について詳しくははこちら→二月堂




開催期間

開催日:毎年8月9日

場所:二月堂

福引き

万灯明料(500円)を支払うと福引券がいただけ、様々な景品と交換することができます。一口500円で福引券をいただけるため、中には10口近く購入する方もいました。私はバスタオルが当たりました。

およく餅

およく日限定で販売される「およく餅」です。参拝者の多くにお土産として大変人気です。一箱700円でした。