若宮15社巡り

春日大社境内南側には「おん祭」で有名な若宮社が鎮座され、その周辺は昔、参詣に訪れた人々が様々な思いを胸に、神めぐりをした場所として伝えられています。
この辺りは、人が生涯を送る間に遭遇する様々な難所をお守りくださる神々が、若宮様を中心にお鎮まりになられており、若宮社を含む15社を巡拝することができます。

春日大社についてはこちら→春日大社

巡礼方法と授与品

15社巡りの受付は夫婦大國社にて行います。そして受付にて玉串札をいただき、各神社、遥拝所に玉串札を納め、祈願します。巡拝は約30分ほどで終わります。

【受付時間】9時~15時

巡拝が終わると巡拝の証として15社の御朱印がいただけます。御朱印についてはこちら→15社巡り御朱印



第一番 若宮社

御祭神:天押雲根命

御神徳:知恵と生命の神様

御例祭:12月17日

若宮神社本殿、若宮神社拝舎(重要文化財)
若宮の御祭神は1003年に出現され、1135年に現在の地に祀られました。国指定重要無形民俗文化財である「春日若宮おん祭」に際して1日だけ御旅所にお渡りになります(12月17日)

第二番 三輪神社

一童社(三輪神社)

御祭神:少彦名命様

御神徳:子供の成長をお守りくださる神様

御例祭:11月25日




第三番 兵主神社

御祭神:大己貴命様

御神徳:勇気を授けてくださる神様

御例祭:8月29日




第四番 南宮神社

御祭神:金山彦神様

御神徳:財宝の神様

御例祭:8月29日

第五番 廣瀬神社

御祭神:倉稲魂神様(おいなり様)

御神徳:衣食住の神様

御例祭:11月25日




第六番 葛城神社

懸橋社(葛木神社)

御祭神:一言主神様

御神徳:夢を叶えてくださる神様

御例祭:11月25日

第七番 三十八所神社

御祭神:伊弉諾命様・伊邪那美命様・神日本磐余彦命様

御神徳:正しい勇気と力をお授けくださる神様

御例祭:4月3日




第八番 佐良気神社

御祭神:蛭子の神様(えびす様)

御神徳:福運の神様

御例祭:1月10日

第九番 春日明神遥拝所

御祭神:春日皇大神様

御神徳:ひらめきの神様

鎌倉時代にこの9つの石(居石)から、明恵上人が春日大社本殿を巡拝されたとされます。




第十番 宗像神社

御祭神:市杵島姫命様(天川弁財天様)

御神徳:学問・芸能の神様

御例祭:7月7日

第十一番 紀伊神社

御祭神:五十猛命・大屋津姫命・抓津姫命

御神徳:新たな生気をいただく神様

御例祭:9月15日




第十二番 伊勢神宮遥拝所

御祭神:天照坐皇大御神様(内宮)・豊受大御神様(外宮)

御神徳:天地の恵みに感謝するところ。

第十三番 枚岡神社遥拝所

御祭神:天児屋根命様・比売神様

御神徳:延命長寿の神様




第十四番 金龍神社

御祭神:金龍大神

御神徳:開発・発達の神様

御例祭:8月25日

700年ほど前に後醍醐天皇は春日大社に潜幸され、一面の御鏡を奉安されて、天下泰平の御祈祷をされました。これが金龍神社の起源とされています。

第十五番 夫婦大國社

御祭神:大国主命様・須勢理姫命様

御神徳:夫婦円満、良縁、福運守護の神様

御例祭:11月16日