奈良県のおすすめ紅葉スポット

寺社仏閣の紅葉スポット

奈良県には多くの紅葉スポットがあり、その数は数えきれない程あります。今回は奈良県のおすすめ紅葉スポットをご紹介します。また多くの寺社仏閣では紅葉と同時に特別展もされているので合わせておすすめです。

談山神社

奈良県で最も人気の紅葉スポットと言っても過言ではないのがここ談山神社です。境内を覆い尽くす紅葉に日本唯一の木造十三重塔が美しさをより引き立てます。夜間ライトアップもあります。

見ごろ:11月中旬〜12月上旬

談山神社についてはこちら→談山神社

長谷寺

西国三十三所巡礼始まりの地とされる寺院です。花の寺としても知られ、秋は境内一面が紅葉します。同時に秘仏のご開帳が行われるのであわせてオススメです。

見ごろ:11月中旬〜12月上旬

長谷寺についてはこちら→長谷寺

室生寺

女人高野として知られる室生寺の紅葉です。室生寺と言えばシャクナゲが有名ですが紅葉も負けず劣らずの美しさです。またライトアップあるので普段とは違う室生寺が楽しめます。

見ごろ:11月中旬〜12月上旬

室生寺についてはこちら→室生寺

円成寺

平安時代末期に寛遍上人のころに造成された名勝庭園は紅葉の美しさが有名で、多くの人が訪れます。また運慶作「大日如来坐像」は必見です。

見ごろ:10月下旬~11月下旬

円成寺についてはこちら→円成寺

正暦寺

日本酒発祥の地である正暦寺は紅葉の名所として知られます。参道や塔頭寺・院正寿院での景色は絶景です。本堂は通常非公開ですが、紅葉のシーズンに公開されるのであわせて参拝をおすすめします。

見ごろ:11月下旬〜12月上旬

正暦寺についてはこちら→正暦寺

當麻寺西南院

当麻曼荼羅で知られる當麻寺の塔頭寺院・西南院です。奈良県では珍しい庭園に力を入れた寺院であり、秋には素晴らしい紅葉が見られます。抹茶もいただけるので心静かに紅葉を楽しめます。

見ごろ:11月中旬~12月上旬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です