馬見ひまわりウィークが開催中(河合町)



馬見ひまわりウィーク

北葛城郡河合町にある馬見丘陵公園では現在「ひまわりウィーク」が開催されています。夏の県営馬見丘陵公園では、赤色や白色、八重咲きなど、約25品種15万本のひまわりが一面に咲き誇ります。
さらに、緑色のモフモフが大人気のコキアもあり見所いっぱいです!

イベント期間中は、冷たいスイーツの販売や雪あそび、大道芸などを楽しめます。

日時・場所

日  時:令和4年7月30日(土曜日)~8月7日(日曜日) ※荒天中止
場  所:奈良県営馬見丘陵公園(奈良県北葛城郡河合町佐味田2202)※入園無料

ひまわり

園内には様々な種類のヒマワリが咲いており、ゴッホのひまわりや、濃いワインレッドからルビー色まで変化のある赤茶系品種のひまわり「クラレット」など多くのひまわりが咲いています。ひまわりウィークの開催期間外でも咲いていますので、当分は楽しめます。


TRICOのかき氷

TRICOでは何層にもなったまるでミルフィーユとも言える贅沢なかき氷がいただけます。他店に比べ大きめのかき氷ですが、ふわふわの氷、何度も変化する味にあっと言う間に食べ終わってしまいます。またケーキも販売しており、お土産にも人気です。

詳しくはこちら↓↓

TRICO

馬見丘陵公園

馬見丘陵は、東西約3km、南北約7kmに及ぶ低い丘陵地で、この丘陵は馬見古墳群のエリアと一致し、古墳の集積地となっています。丘陵東部に位置する馬見丘陵公園は、これらの開発から自然や古墳群を保全するため、「歴史と自然に囲まれた憩いの空間」を目指して開園されました。



近くのおすすめスポット

【百済寺】

「日本書紀」によると、639年に聖徳太子が平群郡に建立した熊疑精舎をこの地に移して「百済大寺」と名付けたとされています。戦火により皇極天皇が再建しますが、現在の三重塔(重要文化財)は鎌倉期の建築です。

詳しくはこちら↓↓

百済寺

アクセス

<住所> 奈良県北葛城郡河合町佐味田2202

<電話> 0745-56-3851

<入園料> 無料

<利用時間> 9:00~17:00

<駐車場> 無料駐車場あり

自動車をご利用の場合
西名阪自動車道法隆寺ICから約15分
西名阪道法隆寺IC→県道5号線を南下→寺戸南交差点を右折→巣山古墳西交差点を右折

電車をご利用の場合
近鉄田原本線「池部駅」下車、緑道北口(緑道エリア)まで徒歩2分
近鉄大阪線「五位堂駅」より奈良交通バス33系統「馬見丘陵公園」下車すぐ(バス停「馬見丘陵公園」は公園の中央駐車場内にあります)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です