奈良干支展(往馬大社)



奈良干支展

2月末まで往馬大社の境内にて「安倍敬二郎 奈良干支展」が開催されています。油彩水彩画など56点の猪が展示されています。王道の写実的な作品や埴輪をイメージした猪などユニークな作品が多く展示されているのが特徴的です。

会期・会場

【会期】2019年1月1日〜2月28日

【会場】往馬大社境内高座・役座

【観覧料】無料

往馬大社

往馬(いこま)大社は漢字こそ違いますが読み通り「生駒山」の麓に鎮座する山を御神体とした県内屈指の古社です。往馬大社といえばやはり秋祭りの「火祭り」を思う方が多いと思います。また神社の境内を覆う鎮守の杜は奈良県の天然記念物に指定されています。

詳しくはこちら→往馬大社

アクセス

<住所> 奈良県生駒市壱分町1527-1

<電話> 0743-77-8001

<駐車場> 無料駐車場あり

電車・バスをご利用の場合
近鉄生駒線一分駅下車徒歩7分



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です