松柏美術館



松柏美術館

松柏美術館は上村松篁・淳之両画伯からの作品の寄贈と近畿日本鉄道株式会社からの基金出捐により1994年3月に開館した美術館です。かつては故佐伯勇近鉄名誉会長の旧邸であった土地を美術館として利用しています。

名前の由来として「松」は、松園・松篁両画伯の名前と、庭に植えられている百数十本の松に、「伯」は画伯の伯と佐伯氏の伯あるいは邸内の茶室の号「伯泉亭」に由来するものです。

主な展示物

松柏美術館は主に上村松園・上村松篁・上村淳之の三人の作品が展示されています。下記の作品は常に展示されてるとは限りませんが、それぞれを代表する作品です。

【上村松園】

鼓の音

人形つかい

【上村松篁】

八仙花

青柿

【上村淳之】

晴れ間

鴛鴦



展覧会情報

自然の声を聞く~発見と希求~ 上村松篁・淳之 花鳥画の世界 3月23日(土)~ 6月23日(日)
下絵と素描から知る上村松園 ~絵師としての気概~ 7月13日(土)~ 10月6日(日)
特別展 上村松園・上村松篁「日本画の心」展~真善美を求めて~ 10月26日(土)~ 11月24日(日)
万葉の世界展 ~「額田女王」挿絵原画を楽しむ ~ 12月7日(土)~2020年2月2日(日)
公募展 第3回松伯日本画展 2020年2月8日(土)~ 3月8日(日)

庭園の様子

広大な庭園には季節ごとに様々な花を咲かせ、眼前にある大渕池沿いには松林があり、まるで日本三景の松島を思わせる空間です。



旧佐伯邸

美術館の東側に隣接する故佐伯勇近鉄名誉会長の旧邸です。 建築家の村野藤吾氏が設計した木造による数寄屋建築で、昭和40年に建てられました。

開館日の土曜・日曜・祝日(11時〜15時)に限り内庭を開放して野点喫茶を営業しています。

営業時間:3月~6月、9月~12月(1、2、7、8月は休業)

友の会

松柏美術館では拝観無料券などの特典がある「友の会」を随時募集しています。

【主な内容】

平常展、特別展入館無料

大和文華館入館料金50%割引

・当館が作成した展覧会図録の引換券進呈

・旧佐伯邸喫茶處のお茶券6枚進呈

・MIHO MUSEUM、佐川美術館、あべのハルカス美術館に会員証ご持参で団体割引料金

年会費:3,000円

申し込みについてはこちら→友の会申し込み

その他の友の会はこちら↓↓

「友の会」情報まとめ



近くのおすすめスポット

【御嶽山大和本宮】

松柏美術館から徒歩7分ほどの所にある神社です。御嶽山と聞くと誰もが長野県木曽郡を思われますが、奈良にも御嶽山の分社として大和本宮が建立されています。春は桜の名所として知られます。

詳しくはこちら↓↓

御嶽山大和本宮

【大和文華館】

こちらも近鉄関連の美術館で、近鉄の創設50周年を記念して開館しました。所蔵品は2000件を超え、国宝4件重要文化財31件が含まれます。また野趣に富んだ美しい自然園“文華苑”は必見です。

詳しくはこちら↓↓

大和文華館

アクセス

<住所> 奈良県奈良市登美ヶ丘2丁目1

<電話> 

<開館時間> 10:00〜17:00(入館は16:30)

<休館日> 月曜日(祝日となるときは、次の平日)、展示替え期間、年末年始

<観覧料> 大人 820円(特別展は1,030円)

<駐車場> 無料駐車場あり(11台)

電車・バスでお越しの場合
近鉄奈良線〈学園前駅〉北口バスターミナル5・6番のりば よりバスで約5分 〈大渕橋(松伯美術館前)〉下車、大渕橋を渡った右側



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です