K COFFEE



K COFFEE

大和郡山市に元ガソリンスタンドを舞台にした、自家焙煎コーヒーを提供している「K COFFEE」があります。あえて元ガソリンスタンドとわかるようなレトロな雰囲気はどこか昭和を思わせる懐かしい空間です。

しかしこちらで最も有名なのは金魚の電話ボックスです。最近著作権問題で話題になり現在は電話ボックスは撤去され、水槽で金魚を飼われています。

メニュー

メニューは至ってシンプルで、コーヒーだけと言ってもいいほどで、一般的なカフェに比べて種類は少ないです。しかしこれはコーヒーの味が抜群に美味しいからこその種類であり、普段からコーヒーを愛飲する人も、あまりコーヒーを飲まない人でも美味しくいただけます。

コーヒー豆も販売しており、自宅でK COFFEEさんの味を堪能できます。

オンラインショップも最近始め、遠方の方にオススメです。



金魚

金魚はかつて電話ボックスで飼育されており、それが金魚の町である大和郡山市のシンボル的な存在でした。残念ながら現在は撤去され、一般的な水槽で飼われています。金魚を眺めながら淹れたての美味しいコーヒーが飲めるのは全国でもここだけでしょう。

金魚電話ボックス

長らく町のシンボルであった金魚の電話ボックスは、著作権を侵害されたとして、福島県いわき市の現代美術作家、山本伸樹さんが訴訟を起こしました。電話ボックスは著作権問題のトラブルを避けるために2018年4月に惜しまれながらも撤去されました。

しかし2019年7月、訴訟の判決が言い渡され「商店街側の作品から原告作品を直接感得することはできず、同一性を認めることはできない」として請求を棄却しました。

今後どうなるのかはまだ不明ですが、いち早く解決することを望むばかりです。

個人的には金魚電話ボックスは復活してもらいたい。



アクセス

<住所> 奈良県大和郡山市柳4-46

<電話> 090-6986-3255

<定休日> 木曜日

<営業時間> 10:00~17:00

<駐車場> あり(1台)

電車でお越しの場合
近鉄橿原線 近鉄郡山駅から徒歩10分、JR大和路線 JR郡山駅から徒歩15分



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です