小泉神社



小泉神社

大和郡山市の小泉神社は境内に城門がある大変珍しい神社です。

創建は500年前、明徳慶永年間(室町将軍三代~四代に亘る)にこの地方の豪族・小泉氏や片桐氏の陣屋があった地であり、小泉氏や村人の信仰の中心の守護神として現在の神域に斎き祀られたのが当社の起源とされています。本殿は重要文化財に指定され、小泉城の城門が境内にあります。

主祭神:素戔鳴命、誉田別命

御朱印はこちら→小泉神社御朱印

境内の様子

境内には小泉城の城門の他に4つの境内社があります。そのうち九頭神社は雨乞いの神として信仰されています。

小泉城 城門

片桐神社

九頭神社

源宗稲荷社

八幡神社



年中行事

2月11日 御田植祭
体育の日の前の土曜日 小泉神社秋祭り(宵宮)
体育の日の前の日曜日 小泉神社秋祭り(本宮)

近くのおすすめスポット

【松尾寺】

日本最古の厄除け霊場と知られ、毎日多くの方が厄除けに訪れます。また中世以降は法隆寺の北にあることから法隆寺別院とも呼ばれていました。毎年春にはバラ、夏にはカサブランカが境内を彩ります。

詳しくはこちら→松尾寺

【法起寺】

聖徳太子御建立七ヵ寺の一つに数えられる国内最古級の寺院です。現存する国内最古の三重塔や、重要文化財に指定されている十一面観音像、秋にはコスモスが一帯を彩ります。

詳しくはこちら→法起寺



アクセス

<住所> 

<電話> 0743-53-0233

<駐車場> 無料駐車場あり

電車でお越しの場合
JR大和路線大和小泉駅 西へ徒歩15分



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です