塔影能(興福寺)



塔影能


興福寺塔影能は、東金堂のお薬師様に捧げられます。お薬師様に向けて塔影能が行われるため、舞台を正面から見ることも、拍手も許されない他ではなかなか体験できない行事です。能楽日本最古の行事でもある「薪御能」はライトアップされた五重塔・東金堂のもと、荘厳な雰囲気の中で能や狂言が奉納されます。

日程・場所

【日程】10月第1土曜 17時〜

【場所】興福寺 東金堂

【観覧料】7,000円 ※先着1,000名(要予約)



興福寺について

世界遺産「古都奈良の文化財」の一つとして登録されている法相宗大本山の寺院です。西国三十三所の第九番札所や阿修羅像で知られる寺院ですが、見所はそれらだけではなく、特に国宝仏像は全国の13%が興福寺の仏像です。平成30年10月には中金堂が落慶しました。

詳しくはこちら→興福寺

近くのおすすめスポット

【元興寺】

蘇我馬子が6世紀末、飛鳥に建立した日本最古の本格的寺院「法興寺(飛鳥寺)」が平城遷都に伴って現在の地に移転し元興寺と改めました。奈良時代には現在のならまち全域に及ぶ寺域を誇っていましたが衰退し、現在ではその殆どを失いました。

詳しくはこちら→元興寺

【采女神社】

猿沢池畔に鎮座する神社で、春日大社の境外末社です。例祭を除き、普段は閉められている神社ですから多くの人は未参拝の神社かもしれません。しかし例祭「采女祭」の際には開いておりどなたでも参拝することができます。

詳しくはこちら→采女神社



アクセス

<住所> 奈良県奈良市登大路町48

<電話> 0742-22-7755

<駐車場> 有料駐車場あり

<拝観時間> 9:00〜17:00(受付は16:45まで)

<拝観料>
中金堂 500円
東金堂 300円
国宝館 700円
共通券(東金堂+国宝館)900円

電車をご利用の場合
近鉄奈良駅より徒歩5分
JR奈良駅より徒歩15分



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です