紅葉ライトアップ(室生寺)



紅葉ライトアップ

女人高野室生寺では毎年紅葉期に境内をライトアップしています。特に人気な場所は国宝・五重塔で、塔には龍の姿が映し出されます。ライトアップ期間は非常に短いですが、紅葉期間は1ヶ月以上あり、また紅葉期間中は限定の御朱印も用意されています。

御朱印についてはこちら↓↓

室生寺

期間

ライトアップ期間:令和3年11月20日(土)~23日(火)

紅葉期間:令和3年10月23日(土)~12月5日(日)

夜間拝観時間 17:00~19:00 ※18:30で受付終了

紅葉の様子

紅葉ライトアップは山門から五重塔までの堂塔で行っていますが、堂内に入ることはできません。また五重塔より先の奥の院方面も通行止めとなっています。

灌頂堂

金堂

鎧坂下

仁王門



日中の紅葉

ライトアップされた紅葉も幻想的で大変美しいですが、日中の紅葉も負けてはいません。個人的にはまずは日中の紅葉を楽しんでからライトアップを楽しむことをオススメします。

室生寺とは

女人高野と呼ばれる真言宗室生寺派大本山室生寺です。人里離れた宇陀の山中にあり、平安時代のお堂や仏像など多くの宝物を現在まで残します。石楠花の花でも有名で、5月ごろには多くの参拝客が訪れます。

詳しくはこちら↓↓

室生寺



近くのおすすめスポット

【橋本屋旅館】

室生寺の門前に明治から続く老舗旅館「橋本屋旅館」があります。当館はかの有名な写真家・土門拳が滞在したことでも知られ、館内には土門拳の撮影した写真が飾られています。食事や休憩処としても多くの方に利用され、名物の山菜料理は必食です。

詳しくはこちら↓↓

橋本屋旅館

【大野寺】

寺伝によると681年に役行者が開き、824年に弘法大師が室生寺を開創の時、この地に一宇を建て、本尊弥勒菩薩を安置して慈尊院弥勒寺と称したとあり、室生寺の西の大門としたのが始まりです。鎌倉初期に磨崖仏が作られました。

詳しくはこちら↓↓

大野寺

【室生龍穴神社】

桓武天皇の病気平癒を願い、室生の龍穴で祈祷が行われた記録があり、これが本殿のさらに山奥にある「吉祥龍穴」ではないかと考えられています。その後無事病気が治り、勅命によって創建されたのが室生寺ですので神社との関わりは深いです。

詳しくはこちら↓↓

室生龍穴神社

【回転焼き 栄吉】

室生寺のほど近くに参拝客に大人気の回転焼きのお店「栄吉」があります。お手頃な価格で、参拝のお供として多くの参拝客が片手に回転焼きを持って室生寺へ向かいます。

詳しくはこちら↓↓

回転焼き 栄吉



アクセス

<住所> 奈良県宇陀市室生78

<電話> 0745-93-2003

<拝観時間(日中)>
4月1日~11月30日 8:30~17:00
12月1日~3月31日 9:00~16:00

<拝観料> 大人600円・子供400円(宝物館は別途400円)

<駐車場> 有料駐車場あり

電車・バスでお越しの方へ
近鉄室生口大野駅から室生寺前行きバス終点下車徒歩5分



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です