蓮を巡る「ロータスロード」

仏教では神聖な花とされる蓮は奈良県内の殆どの寺院で花を咲かせています。特に奈良市西ノ京エリアの「西大寺」「唐招提寺」「薬師寺」「喜光寺」は蓮に力を入れており、この四ケ寺を繋ぐ道を「ロータスロード」と呼んでいます。

開催期間(2019)

開催期間:6月7日(金) ~ 8月18日(日)(各寺院共通)

チケット販売

お得な4ヶ寺共通券が限定2000枚で販売されます。販売価格:3,800円/名

販売期間:2019年6月7日(金)~8月18日(日)

販売場所:西大寺(本堂)、喜光寺、唐招提寺、薬師寺の拝観受付、近鉄奈良駅総合観光案内所、奈良市総合観光案内所、奈良まほろば館

※販売価格には以下のものが含まれています。

・西大寺(本堂)、喜光寺、唐招提寺、薬師寺の拝観料

ロータスロード特別御朱印

・記念品:特製の散華がいただけます。

特にこの共通券を購入した人しか頂けない特別御朱印はとても人気です。

先行予約特典

先行予約特典には「トートバッグ」がいただけます。

先行予約期間:2019年5月1日(水)~6月6日(木)

販売枚数:2,000枚のうちの500枚

webはこちら→先行Web予約

各寺院のご住職が書かれた文字がプリントされています。このトートバッグに御朱印帳やパンフレットを持ってロータスロードを巡りましょう!



フォトコンテストが開催されます

例年ロータスロードの期間中4ヶ寺で撮影したハスの写真をコンテストに応募できます。入選作品は寺院などで展示会が開かれます。

私も2017年に参加し入選しました。

撮影場所:薬師寺

作品名:「千三百年の時を越えて」

撮影のオススメのタイミングは早朝です。ハスは基本的に朝に咲く花ですのでやはり早朝が撮影のタイミングしてはバッチリです。



早朝参拝でいただく朝粥

唐招提寺の朝粥

ハスの見頃の週末に行われる拝観時間前の早朝参拝では法話のあと朝粥を食べることができます。

開催日、参拝内容、朝粥のメニューなど各寺院で異なり、早朝参拝には事前申し込みが必要です。

大変貴重な体験ですのでオススメします(私も毎年参加しています)

【早朝参拝スケジュール】2019年

喜光寺・・・6月16日(日)7時〜 予約はこちら

唐招提寺・・・6月23日(日)7時〜 予約はこちら

薬師寺・・・7月6日(土)7時〜 予約はこちら

西大寺・・・7月28日(日)7時〜 予約はこちら

各寺院の紹介

【西大寺】

764年に孝謙上皇は恵美押勝の乱平定を祈願して金銅四天王像の造立を発願しました。翌765年に創建されました。かつては西の西大寺、東の東大寺と対をなすほどの大きさを誇っていましたが衰退し、鎌倉期に叡尊上人が復興し現在に至ります。

詳しくはこちら→西大寺

【唐招提寺】

世界遺産唐招提寺の創建は759年に唐から日本で初めて正式の戒律を伝えた鑑真和上です。。純粋な律宗の研修道場として当初は「唐律招提」と称し、勅願を賜ってから「唐招提寺」となりました。毎年5月19日の「うちわまき」は特に有名な行事です。

詳しくはこちら→唐招提寺



【薬師寺】

世界遺産薬師寺の創建は680年、天武天皇は皇后の病気平癒を祈願し藤原京に薬師寺を発願しました。710年に都が平城京に移ると、薬師寺も718年に現在の地に移り今に至ります。

詳しくはこちら→薬師寺

【喜光寺】

喜光寺は721、行基菩薩により創建されました。「菅原寺」と呼ばれていましたが、748年に聖武天皇より「喜光寺」の寺号を賜りました。行基菩薩は東大寺造営に当たり、当寺の本堂(重文)を参考にされたという伝承から「試みの大仏殿」と知られています。

詳しくはこちら→喜光寺