生駒ケーブル100周年記念展示




生駒ケーブル100周年

開業当時の生駒ケーブル

「生駒ケーブル 宝山寺線」は2018年で開業100周年をむかえます。1918年8月29日(木)に日本初のケーブルカーとして、鳥居前駅~宝山寺駅間に国産の技術だけを用いて運行したのが始まりです。その後、年間乗車数が増加したため、輸送力を上げるため複線化されました。1929年には生駒山上遊園地の開業に合わせて、宝山寺駅~生駒山上駅区間の運行を開始しました。2000年には、犬と猫を模した「ブル」と「ミケ」、オルガンを模した「ドレミ」、ケーキを模した「スイート」という名称の車両の運行を開始。お子様から大人まで幅広い世代で愛されるケーブルカーとなりました。

会場・開催期間

【会場】
宝山寺駅改札内

【入館料】
無料 ※別途、乗車券等が必要です。

【会期】
7月21日(土)~ 9月30日(日)8:30~17:30




展示品

開業当時の「生駒登山鐵道 繪(絵)はがき」「1921 年5月運転日誌」「運輸営業開始届等 開業準備資料」など、当時の貴重な資料や写真を見ることができます。

鉄道院(現:国土交通省)書類綴

工事着手申請書

2代目5号車 車両銘板

昭和初期の写真

八大龍王神社

八大龍王神社鳥居

八大龍王社は、ケーブルの安全運行と、従業員の安全を祈願するため、昭和28年9月に建立されました。なお御本尊八大龍王は生駒山上遊園地内龍光院に祀られています。



近くのおすすめスポット

【宝山寺】

生駒山中腹にある宝山寺は、伝承によると655年に役行者が開きその後空海も修行したとされる修験道場でした。当時は都史蛇山 大聖無動寺という名でした。その後1678年に甚海律師が再興し、歓喜天を祀りました。この時が事実上の開山だと思われます。

宝山寺の御朱印はこちら

楽食*宝山

日本名水百選にも選ばれる天川村の「ごろごろ水」を使用した口どけの良い上質な氷が特徴的です。一押しは「キャラメルマキアート氷」、濃いエスプレッソとミルクシロップにプレミアムバニラアイスとキャラメルソースをトッピングした溶けても美味しいかき氷です。映画「男はつらいよ」にも登場したレトロな雰囲気の店内でいただけます。詳しくはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です