行者まつり





行者まつり

毎年8月2日・3日に行われる「行者まつり」は、大峯山開祖である役行者が島流しにされ、のちに晴れて無罪となり大峯山に戻ったとき、村民たちが熱狂的に出迎えた様子を鬼踊りであらわした祭で、大峯山随一の奇祭として大変有名です。

主なスケジュール

8月2日(木)

10:00~14:00 頭屋の祭(花谷丑松宅)

14:00~15:00 餅まき(龍泉寺公園)

18:00~19:00 ひょっとこ踊り(増谷石油⇒鬼の宿)

19:30~21:00 奉納演芸大会(龍泉寺公園特設舞台)

8月3日(金)

14:00~15:00 稚児行列(龍泉寺公園⇒鬼の宿)

18:45~20:00 ひょっとこ踊り(洞川区内)

19:00~21:00 鬼の宿・御神火のお勤め(西浦清六)鬼踊り行列(洞川区内)

21:00~21:30 御礼護摩(龍泉寺公園内護摩場)

21:30~   花火大会


近くのおすすめスポット

【龍泉寺】

大峯の山々を行場として修行された役行者が、山麓の洞川に憩われたとき、こんこんと湧き出る泉を発見しました。龍の口を名付けて、そのほとりに小堂を建て、八大龍王をお祀りされたと伝えられるのが龍泉寺です。

詳しくはこちら→龍泉寺

【母公堂】

修験道の開祖・役行者の母「白専女」を祀るお堂です。この地は女人禁制の結界口と定められ、母公堂と呼ばれるようになりました。現在では安産に霊験あらたかとされており、修験者だけでなく、安産祈願に多くの参拝者がこの地に訪れます。

詳しくはこちら→母公堂

アクセス

洞川温泉一帯で祭が開催されますが、ここでは龍泉寺の住所を掲載しています。

<住所> 奈良県吉野郡天川村洞川494

<電話> 0747-64-0001

<駐車場> 近隣に有料駐車場あり

電車をご利用の場合
近鉄下市口駅からバスで(洞川温泉行き、終点『洞川温泉』下車)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です