大日寺

大日寺

吉野山中千本エリアに位置し、山道から少し下ったところにある真言宗醍醐派の寺院です。ひっそりとした佇まいですが、御本尊である五智如来は圧巻で仏像ファンは必見です。毎年11月下旬に行われる「大日寺・火渡り」は有名です。

御朱印はこちら→大日寺御朱印

歴史

本堂

創建は白鳳時代、かつては天武天皇ゆかりの法城にして修験道の祖・役行者の高弟が開山した日雄寺が始まりとされています。本尊の五智如来尊はその寺の本尊であったと伝えられます。

大日寺は吉野山で最も古い寺院ですがあまり知られていません。

五智如来

五智如来坐像(重要文化財)

木造漆箔寄木造り 像高 中尊:97.3cm 他の諸尊:約50cm 藤原時代

大日寺の御本尊で、大日如来を中心として阿閦如来・宝生如来・無量寿如来・不空成就如来の五体からなり、五体の総称として「五智如来」と呼ばれています。五駆一群の五智如来が完全な形でそろっているのは珍しく、さらに藤原時代に造立されたにも関わらず金箔も肉眼ではっきりは分かるほど残っています。透し彫りされた船形光背が美しさを際立たせます。

近くのおすすめスポット

【吉水神社】

吉水神社から見える「一目千本」は吉野屈指の桜の名所と知られ、豊臣秀吉もこの地で花見をしたという歴史ある神社です。ユネスコ世界遺産『紀伊山地の霊場と参詣道』の一部として登録されています。

詳しくはこちら→吉水神社

【金峯山寺】

金峯山寺は修験道の聖地としてこの山岳地域は修行者で賑わっており、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」に登録されています。本堂である蔵王堂は東大寺に次ぐ大きさで、堂内には三体の秘仏・蔵王権現像が安置されています。

詳しくはこちら→金峯山寺

アクセス

<住所>

<電話> 0746-32-4354

<拝観時間> 9時~17時

<拝観料> 大人300円

<駐車場> 駐車場なし

電車・バスでお越しの場合
近鉄吉野駅からロープウェイ吉野山駅下車徒歩20分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です