松源院民芸館



松源院民芸館

民芸館の向かいにある松源院を再興した大徳寺如意庵の元住職、立花大亀師が所持する墨蹟、茶道具などの美術品および民具などを展示しています。

毎年春・夏・秋に特別展を開催し貴重な品々が展示されています。観覧は無料ですのでどなたでも気軽に訪れることができます。

特別展情報

杉本貞光、石田陶春、有名陶芸家の茶碗や皿、並びに「宇陀松山なつかし展」

期間:2019年3月24日〜6月9日

観覧料:無料

有名陶芸家たちの美しくもあり、侘び寂びのある作品が多数展示されています。また4月上旬には近隣の又兵衛桜や天益寺の桜が見ごろを迎えているのであわせておすすめします。

館内の様子

館内は1階と2階に別れており、1階は「山岡家所蔵の民具」2階は「大亀和尚ゆかりの品と香久山古墳出土品」が展示されています。

古墳についてはこちら→香久山古墳



近くのおすすめスポット

【天益寺】

民芸館のすぐ近くにある寺院で、桜の名所です。しかしあまり知られていないのか人気が少なく、穴場スポットです。鎌倉時代に創建された古刹ですが、平成11年に焼失し現在再建中です。

詳しくはこちら→天益寺

【又兵衛桜】

奈良県屈指の桜の名所と知られる樹齢350年の枝垂れ桜です。その名の通り戦国武将・後藤又兵衛の屋敷の跡にあることから「又兵衛桜」と呼ばれるようになりました。

詳しくはこちら→又兵衛桜

アクセス

<住所> 奈良県宇陀市大宇陀迫間422−1

<電話> 0745-83-3867

<入館時間> 10:00〜16:00

<休館日> 毎週月曜日(月曜が祝日の場合は、翌日が休館日)、年末年始

<入館料> 無料

<駐車場> あり(数台)

電車・バスでお越しの場合
近鉄榛原駅より奈良交通バス「大宇陀」行乗車、「大宇陀高校」下車徒歩7分



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です