バラ一般公開(松尾寺)



バラ一般公開

松尾寺のお花畑には世界各国を原産地とする赤・白・黄・黒・ピンク等々のバラが栽培されており、季節の花も楽しめます。また7月には本堂横のカサブランカが見頃を迎えます。

バラ公開期間:5月23日〜5月31日

松尾寺

松尾寺は日本最古の厄除け霊場と知られ、毎日多くの方が厄除けに訪れます。また中世以降は法隆寺の北にあることから法隆寺別院とも呼ばれていました。また室町時代以降は修験道と寺院としても栄えました。

詳しくはこちら↓↓

松尾寺



バラの様子





近くのおすすめスポット

【矢田寺】

あじさい寺で知られる矢田寺です。約60種、10,000株のあじさいが植えられており毎年6月にあじさいと秘仏が公開されます。現在は本堂・矢田寺北僧坊・矢田寺大門坊・矢田寺念仏院・矢田寺南僧坊の4つの僧坊を総称して矢田寺と呼ばれています。

詳しくはこちら↓↓

矢田寺

【東明寺】

矢田丘陵の中腹にある東明寺です。「日本書紀」を編纂した舎人の親王の開創とされます。矢田村の惣鎮守である矢田坐久志玉比古神社の神役を勤めていたことも知られています。6月1日〜6月15日まで「本尊・寺宝特別開扉」が行われています。

詳しくはこちら↓↓

東明寺

【慈光院】

奈良県には珍しい禅寺で庭園に力を入れている寺院で、大和三大庭園の一つです。木々に囲まれており、庭園を眺めながら抹茶をいただけるのんびりとした空間が人気です。また予約制ではありますが、精進料理もいただけます。

詳しくはこちら↓↓

慈光院

アクセス

<住所> 奈良県大和郡山市山田町683 松尾山

<電話> 0743-53-5023

<入山時間> 9:00~16:00

<拝観料> 境内自由

<駐車場> 無料駐車場あり 100台

自動車をご利用の場合
奈良県道123号を進んでいただくと松尾寺に至ります。

電車をご利用の場合
JR大和路線大和小泉駅東口から近鉄郡山駅行バス
または近鉄郡山駅から小泉駅東口行バス「松尾寺口」下車、徒歩約2km



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です