宝山寺 お茶堂



宝山寺 お茶堂

宝山寺本堂前にある草餅屋「宝山寺 お茶堂」です。江戸時代末期から続く、現在4代目の老舗です。当時を思わせる風貌は参拝者が一息付く憩いの場として愛されています。基本的に週末のみの営業ですのでご注意ください。

草餅

草餅は2個入りで300円です。一個での販売はしていません。お茶堂では蒸した餅ではなくもち米を粉末化したものから作っている求肥と呼ばれるものです。ふんわりと柔らかい食感が特徴的です。

またお土産用にも販売されており、6個入りや10個入りなど様々な種類を用意しています。



お茶の釜

こちらで一際目を惹くのはこのお茶の入った釜でしょう。「生駒山寶山寺」と書かれた釜でお店の歴史を感じさせます。今でもこの釜からお茶を汲み飲むことができます。飲む際はお茶代としてお気持ちを横の箱に入れます。

近くのおすすめスポット

【宝山寺】

お店の目の前にある宝山寺は「聖天さん」と呼ばれ親しまれています。年間300万人とも言われる参拝客は県内屈指の数です。獅子閣の特別公開や、夏のお彼岸万燈会、12月1日の厄除大根炊きは特に多くの人で賑わいます。

詳しくはこちら→宝山寺

【大聖院】

お茶堂から徒歩5分ほどに位置する大聖院はかつては唐招提寺の修行場として創建され、現在でも多くの方が滝行をされています。役行者や弘法大師がこの地には大きな力があると言われ続けてきた神聖な場所でもあります。

詳しくはこちら→大聖院

アクセス

<住所> 奈良県生駒市門前町1−1

<電話> 0743-73-2006

<駐車場> 無料駐車場あり(宝山寺)

<定休日> 平日

<営業時間> 週末の9:00〜15:00

電車をご利用の場合
近鉄生駒駅下車ケーブル線(1時間に3回・20分毎に発車)鳥居前駅から宝山寺駅まで約6分。宝山寺駅下車徒歩10分



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です