御田祭り(村屋神社)



御田祭り

御田祭りとは五穀豊穣を予祝する祭典です。当社のように春の初めに御田植祭を行うところもあれば、実際の田植えシーズンに合わせて行う神社もあり、2月から6月にかけて各地で行われます。

実際に田植えの所作をする場面や最後に餅まきがあるなど楽しい祭典となっています。

日程・場所

【日程】2月11日 16時〜

【場所】村屋坐弥冨都比売神社

村屋坐弥冨都比売神社について

大神神社の別宮である村屋坐弥冨都比売神社(むらやにいますふつひめ)です。大神神社だけでは片詣りとも言われ、当社も参拝して初めて意味があるとされています。また神社を囲む森にはイチイガシが群生し、県の天然記念物に指定されています。

詳しくはこちら↓↓

村屋坐弥冨都比売神社



御田祭りの様子

祭は16時から始まり、祝詞奏上などが終わると田植えの所作へ移ります。御田祭りのメインとも言える場面で、各社の田植えの所作を楽しみながら見守るのが通例です。

当社では少し暴れん坊な牛が参拝者に足で砂をかけながら歩いていました。

田植えの様子

少し暴れん坊な牛も登場

神楽奉納

餅まき

まかれた餅の他に笹酒もいただけます。餅の包紙には無病息災などが書かれています。ちなみに当社の餅は石臼と杵でつく昔ながらの製法で作られています。



近くのおすすめスポット

【大和神社】

大和神社(おおやまと)は日本有数の古社として知られ、二十二社の中七社に列し、国家の重大事、天変地異の時などに朝廷から特別の奉幣を受けた神社です。また戦艦大和のゆかりの神社としても有名です。

詳しくはこちら↓↓

大和神社

【鏡作坐天照御魂神社】

鏡作坐天照御魂神社(かがみつくりにいますあまてらすみたま)は通称:鏡作神社と呼ばれ、鏡を御神体として祀られた古社です。鏡の神様としては全国で最も由緒の深い神社とされています。

詳しくはこちら↓↓

鏡作坐天照御魂神社

アクセス

<住所> 奈良県天理市新泉町306

<電話> 0743-66-0044

<駐車場> 無料駐車場あり(境内)

電車をご利用の場合
JR長柄駅より徒歩8分



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です