紀元祭(橿原神宮)



紀元祭

2月11日は、現在建国記念の日と言われておりますが、以前では紀元節と言われ、初代天皇である神武天皇が橿原の宮において即位されたことを奉祝する日です。

特に神武天皇を祭神とし、橿原宮跡に創建された橿原神宮では一年間で最も重要な行事となっています。

県内の紀元祭情報についてはこちら↓↓

紀元祭とは

日程・場所

【日程】2月11日(建国記念の日)11時〜

【場所】橿原神宮



橿原神宮とは

神武天皇が国内を統一され、畝傍山の東南・橿原の地に皇居を造られ、即位の礼を行われました。その後明治時代に入り、天皇の御聖徳を永遠に尊び敬いたいという思いから、神武天皇が天皇の位におつきになられたこの橿原宮跡に橿原神宮の創建された神宮です。

詳しくはこちら↓↓

橿原神宮

紀元祭の様子

紀元祭では祝詞奏上や神饌などが終わると「勅使参向」があり天皇陛下からのお祝いの品「幣帛」が奉献されます。その後は神楽奉納、全員で国歌斉唱が行われます。

「幣帛」とは神に奉献する、神饌以外のものの総称です。中身は布帛・衣服・紙・玉・酒・兵器などいろいろあります。

勅使

幣帛

神楽奉納

勅使参向

【動画 国歌斉唱】



近くのおすすめスポット

【神武天皇陵】

正式名は「畝傍山東北陵」。初代神武天皇の陵墓です。畝傍山の北東の麓、橿原神宮に北接する神武天皇陵は、円丘で周囲は約100m、高さ5.5mの広い植え込みがあり、幅約16mの周濠をめぐらせています。

詳しくはこちら↓↓

神武天皇陵

【久米寺】

橿原神宮より徒歩10分ほどにある寺院です。聖徳太子の弟・来目皇子、または久米仙人による開基とされる県内屈指の古寺です。また真言宗発祥の地としても知られ、日本仏教において極めて重要な寺院です。

詳しくはこちら↓↓

久米寺

アクセス

<住所> 奈良県橿原市久米町934

<電話> 0744-22-3271

<開門時間>日の出、日没の間(季節によって変わるので注意)

<宝物館拝観料> 大人:300円/中・高・大学生:200円

<駐車場> 有料駐車場あり(500円)※当日は大渋滞です。

電車をご利用の場合
橿原神宮前駅より徒歩10分



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です