音の処方箋コンサート(薬師寺)



音の処方箋コンサート

薬師寺では12月13日に528Hzの音楽を無料配信する「音の処方箋コンサート」が行われます。

薬師寺の食堂(じきどう)にて、心と体を整える幸せの周波数といわれる528Hz で奏でる音楽をピアニストのACOON HIBINOとギタリストの岡本博文が演奏します。
今回は528Hzの音楽の力で、コロナ禍で疲れた人々に少しでも心を癒せるひとときとして、一日も早いコロナ終息の願いを込めて、薬師如来像をもつ薬師寺から世界中の皆様に向けて音楽と映像を配信する特別企画です。人々の幸せを心より願いながら、しっとり染み入るような音楽を二人の有名音楽家が世界中の人々にお届けします。

配信URLはこちら↓↓

日程

日程:2020年12月13日

時間:11:00〜

薬師寺について

薬師寺は、南都六宗の一つである法相宗の大本山です。天武天皇は皇后(のちの持統天皇)の病気平癒を祈願し藤原京に薬師寺を発願しました。薬師三尊像や、東塔・西塔などその見た目の美しさから日本で最も美しいと寺院とも称されています。世界遺産「古都奈良の文化財」の一つとして登録されています。

詳しくはこちら↓↓

薬師寺

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です