神武天皇祭(橿原神宮)



神武天皇祭

神武天皇が崩御された4月3日に執り行われる行事で、橿原神宮では神武天皇は御祭神にあたるため非常に重要な祭事となっています。また境内地では橿原市・橿原市観光協会を中心とした実行委員会によります「春の神武祭」が開催され、各種イベントが執り行われています。

日時

【日程】4月3日 10時〜

【場所】橿原神宮



橿原神宮について

神武天皇が国内を統一され、畝傍山の東南・橿原の地に皇居を造られ、即位の礼を行われました。その後明治時代に入り、天皇の御聖徳を永遠に尊び敬いたいという思いから、神武天皇が天皇の位におつきになられたこの橿原宮跡に橿原神宮の創建をという請願が民間有志より出されました。明治天皇がこれを深くほめたたえ、元京都御所の賢所と神嘉殿を下げ渡され、明治23年4月2日、官幣大社・橿原神宮として御鎮座になりました。

詳しくはこちら↓↓

橿原神宮

祭典の様子

祭典10時から始まり、「祝詞」「神楽」「玉串奉納」などが行われ、おおよそ1時間の神事です。一般の方は外拝殿からの参列となりますので要注意です。



近くのおすすめスポット

【神武天皇陵】

正式名は「畝傍山東北陵」。初代神武天皇の陵墓です。畝傍山の北東の麓、橿原神宮に北接する神武天皇陵は、円丘で周囲は約100m、高さ5.5mの広い植え込みがあり、幅約16mの周濠をめぐらせています。

詳しくはこちら↓↓

神武天皇陵

【久米寺】

橿原神宮より徒歩10分ほどにある寺院です。聖徳太子の弟・来目皇子、または久米仙人による開基とされる県内屈指の古寺です。また真言宗発祥の地としても知られ、日本仏教において極めて重要な寺院です。

詳しくはこちら↓↓

久米寺

アクセス

<住所> 奈良県橿原市久米町934

<電話> 0744-22-3271

<開門時間>午前6時〜午後6時

<宝物館拝観料> 大人:300円/中・高・大学生:200円

<駐車場> 有料駐車場あり(500円)

電車をご利用の場合
橿原神宮前駅より徒歩10分



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です