夜間拝観(新薬師寺・不空院)




ちょこっと関西歴史たび

ちょこっと「関西歴史たび」とは、“歴史を知ると、散策がさらに楽しくなる”をテーマに生まれた「ちょこっと関西歴史たび」。期間限定の特別公開や特別講座、ガイド付きウォークなど9月末まで色々楽しめる企画になっています。

アクセス方法など詳しくはこちらのページ→「歴史たび 奈良高畑」

夜間拝観の期間と拝観料

【拝観期間】
新薬師寺と不空院では下記の期間、夜間特別拝観を行なっています。
8月5日(日)〜 8月14日(月)18:00〜21:00

【拝観料】
新薬師寺:一般600円、中・高校生350円、小学生150円
不空院 :600円




新薬師寺

新薬師寺では本堂の前に多くの灯が点され、普段見ることのできない幻想的な空間が広がっています。
また堂内の撮影は禁止ですが、堂外からの撮影は可能であり、仏像の写真等はOK!(堂外から)

詳しくはこちら→新薬師寺

本堂前の様子

内陣

十二神将象

十二神将象(伐折羅)




不空院

不空院では山門から本堂にかけて灯の参道ができています。特別公開期間を除き、普段は予約制の拝観となっている寺院であるため、今回の夜間拝観はとても貴重な期間になっています。また私が訪れた19時15分頃には住職が不空院の案内をしてくださり由緒や本尊の説明を詳しく学ぶことができました。

詳しくはこちら→不空院

道を照らす灯

本堂前の様子




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です