春の古代ひな人形展



春の古代ひな人形展

歴代の門跡が入寺の際に持参したひな人形や天皇陛下より拝領した御所人形など約100点が毎年3月上旬に展示されます。また本堂横から東書院へむかう小道は、名勝庭園の前庭に当たり、仙洞御所から移された紅梅が毎年見ごろを迎えます。この場所は、この時期のみの公開となります。

公開期間:3月1日〜3月10日

法華寺とは

光明宗総本山の法華寺は平城宮跡の端にある門跡寺院です。東大寺が全国の総国分寺であったのに対し、法華寺は総国分尼寺と位置づけられ、詳しくは法華滅罪之寺と言いました。本尊は秘仏で年間を通じて春・6月・秋に特別公開されます。

詳しくはこちら→法華寺


近くのおすすめスポット

【海龍王寺】

法華寺からすぐ近くにある海龍王寺は、平城宮跡の端にあることから古くから「隅寺」と呼ばれ、「旅行・留学の安全祈願」の寺として現在でも多くの人が祈願に訪れます。こちらも法華寺同様に春と秋に十一面観音像のご開帳があります。

詳しくはこちら→海龍王寺

【不退寺】

法華寺・海龍王寺と共に「佐保三観音」の一つとされ、在原業平が暮らしたとされる寺院です。また花の寺としても知られ、500種類以上の植物が一年中花が途切れることなく咲いています。毎年5月28日に行われる業平忌には多くの人が訪れます。

詳しくはこちら→不退寺

アクセス

<住所> 奈良県奈良市法華寺町882

<電話> 0742-33-2261

<拝観時間> 9:00~17:00

<拝観料>
本堂 大人500円
特別公開時 700円
華楽園 300円

<駐車場> 無料駐車場あり

電車・バスでお越しの方へ
近鉄奈良駅下車 高天交差点北西の乗り場より乗車、奈良交通西大寺駅行き(自衛隊経由)に乗車 法華寺下車徒歩3分
近鉄大和西大寺駅下車 北口バス乗り場より近鉄奈良駅行き(自衛隊経由)に乗車 法華寺下車徒歩3分

JR奈良駅下車 奈良交通西大寺駅行き(自衛隊経由)に乗車 法華寺下車徒歩3分



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です