蓮華会・蛙飛び行事(金峯山寺)



蓮華会・蛙飛び行事

蓮華会・蛙飛び行事とは金峯山寺の三大行事の一つです。

「蓮華会」は、役行者が産湯をつかったと伝えられる大和高田市奥田にある弁天池の清浄な蓮の花を蔵王権現に供える法会です。

「蛙飛び行事」は、大青蛙を乗せた太鼓台が蔵王堂へ練り込み、法要の後、蛙飛びの儀式が行われ、最後に導師の授戒によってめでたく人間の姿に戻ります。

日程・場所

【日時】毎年7月7日 10時〜

【場所】金峯山寺



当日の流れ

最も人気のある蛙飛び法要は16時から始まり、その時間に合わせて多くの人が訪れます。一日かけて二つの行事を行うため大規模な夏の行事です。

【10時〜】 大和高田奥田蓮池にて蓮取り行事。

 

 

 

 

 

【12時〜】 六田初花権現にて大護摩供

 

 

 

 

 

【12時半〜】 竹林院前、蛙太鼓台出発

 

 

 

 

 

蛙太鼓台 動画



【15時〜】 行列、下千本出発

 

 

 

 

 

行列前の法要 動画

【16時〜】 蔵王堂にて蓮華会・蛙飛び法要

【17時〜】 蔵王堂境内にて採灯大護摩供

 

 

 

 

 



金峯山寺

古来桜の名所として知られ、南北朝時代には南朝の中心地でもあった吉野の金峯山寺は修験道の聖地としてこの山岳地域は修行者で賑わっています。修験道は世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」に登録されており、道の世界遺産は世界に2例しかない貴重な遺産です。本堂である蔵王堂は東大寺に次ぐ大きさで、堂内には三体の秘仏・蔵王権現像が安置されています。

詳しくはこちら→金峯山寺

近くのおすすめスポット

【吉野神宮】

吉野山の麓にある神社です。奈良県で「神宮」の称号は石上神宮橿原神宮とこの吉野神宮だけです。比較的新しい神社ではありますが、吉野の名に恥じぬ桜の名所と知られます。

詳しくはこちら→吉野神宮

【吉水神社】

吉水神社から見える「一目千本」は吉野屈指の桜の名所と知られ、豊臣秀吉もこの地で花見をしたという歴史ある神社です。ユネスコ世界遺産『紀伊山地の霊場と参詣道』の一部として登録されています。

詳しくはこちら→吉水神社



アクセス

<住所> 奈良県吉野郡吉野町吉野山

<電話> 0746-32-8371

<入山時間> 8:30~17:00

<拝観料> 大人500円

<駐車場> 近隣に民間の駐車場あり

自動車をご利用の場合
■松原JCT→西名阪→郡山IC→R24
橿原経由R169→吉野大橋→吉野山

■松原JCT→西名阪・柏原IC→R165→大和高田バイパス→
御所香芝線(山麓線・県道30号)→名阪交差点を左折・R309→
吉野口駅付近バイパス→車坂峠交差点を直進→
絵垣本交差点を右折・R169→土田交差点を左折→吉野大橋→吉野山

■富田峠→R309・水越トンネル(水越峠)→名柄交差点を直進・R309→
吉野口駅付近バイパス→車坂峠交差点を直進→
絵垣本交差点を右折・R169→土田交差点を左折→吉野大橋→吉野山

■名古屋方面より→東名阪→名阪国道→IC→R370→三茶交差点を右折→
河原屋西を右折→R169→吉野大橋→吉野山

電車をご利用の場合
近鉄吉野駅→吉野大峯ケーブル自動車吉野山駅から徒歩10分



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です