高鴨神社



高鴨神社

御所市に鎮座する高鴨神社は上賀茂神社・下鴨神社など全国鴨(加茂)社の総本宮で、弥生中期より祭祀を行う日本最古の神社の一つです。太古より豪族である「鴨の一族」の発祥の地で本社はその鴨族が守護神として祀った社の一つされ、高鴨神社(上鴨社)、葛木御歳神社(中鴨社)、鴨都波神社(下鴨社)とされています。

御朱印はこちらから→高鴨神社御朱印

歴史・御祭神

創建年代は不明ですが当地は古くは鴨氏一族の発祥の地であり、その氏神として祀られたものが始まりとされています。平安時代の『延喜式』神名帳には「高鴨阿治須岐詫彦根命(たかかもあじすきたかひこねのみこと)神社」とみえ、月次・相嘗・新嘗の祭には官幣に預かる名神大社で、 最高の社格をもつ神社でありました。清和天皇貞観元(859)年正月には、大和の名社である大神神社大和大国魂神社(大和神社)とならんで従二位の御神階にあった本社の 御祭神もともに従一位に叙せられました。

『日本書紀』によると、八咫烏が、神武天皇を熊野から大和へ道案内したことが記されています。そして神武・綏靖・安寧の三帝は鴨族の主長の娘を后と され、葛城山麓に葛城王朝の基礎をつくられました。

主祭神:阿治須岐高日子根命



境内の様子

境内は広く、本殿・東神社・西神社を中心に多くの摂・末社が鎮座しています。また池には舞台があり、祭事の時に舞楽奉納が行われています。

拝殿

東神社(重要文化財)

西神社

稲荷神社

祓戸神社

末社

舞台

殉国英霊碑



年中行事

1月1日 元旦祭
2月3日 稲荷神社例祭、古札焼納祭(笹酒授与)
2月3日~5日 節分厄除祈願祭
2月17日 祈年祭
旧暦二月初卯日 旧暦春季大祭
4月15日 春季大祭、合併神社例祭
4月下旬~5月上旬ごろ 日本さくら草展示
5月5日 献花祭(雅楽奉納)
7月20日 献燈祭(夜神楽奉納)、西神社・東神社例祭
7月31日 夏越しの大祓(茅の輪くぐり)
仲秋の名月の頃 観月演奏会(雅楽等)
旧暦重陽(旧暦9月9日) 旧暦秋季大祭
10月11日 秋季大祭(寿々伎提灯奉納)
11月23日
(令和元年に限り11月14日)
新嘗祭
12月31日 大祓式、除夜祭
毎月1日・旧暦の毎月1日 月次祭



アクセス

<住所> 奈良県御所市鴨神1110

<電話> 0745-66-0609

<駐車場> 無料駐車場あり

電車・バスでお越しの場合
近鉄「御所駅」下車、奈良交通バス「五條バスセンター」行きに乗車、「風の森」バス停下車。徒歩15分。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です