おんだ祭(大神神社)



おんだ祭

おんだ祭は春の初めにあたり五穀豊穣を予祝する祭典で、毎年2月6日に斎行され、篤農家の崇敬組織である豊年講の大祭が併せて執り行われます。

祭典の中で、拝殿の向拝を神田に見立て、白丁姿の田作男が台詞も面白おかしく田作りの所作を演じるところが大変面白く人気があります。

田作男の面白い台詞に参拝者の笑いが起こり、その笑いが大きければ大きい程にその年は豊年であると言われます。祭典の終わりに田作男によって撒かれる籾種を農家の方々が大切に持ち帰り、自らの苗代に撒いて、稲を育てていくことになります。

日程・場所

【日程】2月6日 10時半〜

【場所】大神神社拝殿



大神神社とは

日本最古の神社として知られる大神神社は大和国一宮として全国の三輪信仰の総本社として栄えています。三輪山を御神体とするため当社では本殿はありません。また当社のシンボル的存在である大鳥居は高さ30mにもなる国内屈指の大鳥居です。

詳しくはこちら↓↓

大神神社

祭の様子

拝殿へ向かう神職たち

神饌

田を耕す田作男と牛

巨大なおにぎりを食べる田作男

早乙女による田植え

撒かれた籾種

【田作男による田作りの所作】



近くのおすすめスポット

【三輪恵比須神社】

大神神社の近くに鎮座する三輪恵比須神社です。当社は市場の守護神、言霊の神、託宣を司る神さまとして、多くの人々に親しまれ尊崇されてきました。毎年2月5日〜7日に行われる「三輪の初えびす」は特に有名で多くの人が訪れます。

詳しくはこちら↓↓

三輪恵比須神社

【そうめん処 森正】

大神神社鳥居のすぐ近くにある「森正」の三輪そうめんです。三輪そうめんは奈良県の名産品であり、三輪山があるこの地がそうめん発祥の地とされています。本場のそうめんを是非!

詳しくはこちら↓↓

そうめん処 森正

【クレープの自販機】

大神神社の近くに関西初登場(らしい)のクレープの自販機がある事をご存知でしたか?手軽にしかも安くクレープが食べられます。数量限定や平日・週末限定商品も!!

詳しくはこちら↓↓

クレープの自動販売機



アクセス

<住所> 奈良県桜井市三輪1422

<電話> 0744-42-6633

<駐車場> 無料駐車場あり

電車をご利用の場合
三輪駅から徒歩で10分



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です