涅槃会について



涅槃会とは

2月15日は、お釈迦さま(以下釈迦)がお亡くなりになった日で「涅槃会」といいます。

釈迦の命日である涅槃会の日には、奈良県だけでなく全国各地の寺院で釈迦の最期の様子を描いた「涅槃図」をかけて、そのご遺徳をしのぶ法要が行われます。

また寺院によっては一定期間「涅槃図」を特別公開するところもあります。



主な涅槃会・公開情報

定林寺 涅槃図特別公開 2月11日
興福寺 涅槃会(本坊特別公開) 2月15日
唐招提寺 涅槃会(礼堂特別公開)
三松寺 涅槃会
法隆寺 涅槃会
平等寺 涅槃会
矢田寺 ねはん会
吉田寺 涅槃追悼会
興善寺 涅槃図特別拝観 2月1日〜15日
金躰寺 涅槃図特別拝観 2月15日〜2月末
五劫院 涅槃図・五劫思惟阿弥陀像公開 2月12日〜18日
薬師寺 釈迦涅槃会 特別お写経会 2月14日〜16日
長谷寺 常楽会(釈迦涅槃会) 3月15日



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です