大とんど(大神神社)



大とんど

小正月と言われる1月15日は日本各地で、正月飾りや旧年の神符を焚く行事(とんど)が行われます。大神神社においても祈祷殿前斎庭前の祭場には、この日までに持ち込まれた神符類が高く積み上げられています。神事の後、斎火により焼納されます。

日時・場所

【日程】1月15日 8時〜

【場所】大神神社 祈祷殿前斎庭

大神神社について

日本最古の神社として知られる大神神社は大和国一宮として全国の三輪信仰の総本社として栄えています。三輪山を御神体とするため当社では本殿はありません。また当社のシンボル的存在である大鳥居は高さ30mにもなる国内屈指の大鳥居です。

詳しくはこちら↓↓

大神神社

近くのおすすめスポット

【三輪恵比須神社】

大神神社の近くに鎮座する三輪恵比須神社です。当社は市場の守護神、言霊の神、託宣を司る神さまとして、多くの人々に親しまれ尊崇されてきました。毎年2月5日〜7日に行われる「三輪の初えびす」は特に有名で多くの人が訪れます。

詳しくはこちら↓↓

三輪恵比須神社

【そうめん処 森正】

大神神社鳥居のすぐ近くにある「森正」の三輪そうめんです。三輪そうめんは奈良県の名産品であり、三輪山があるこの地がそうめん発祥の地とされています。本場のそうめんを是非!

詳しくはこちら↓↓

そうめん処 森正

【クレープの自販機】

大神神社の近くに関西初登場(らしい)のクレープの自販機がある事をご存知でしたか?手軽にしかも安くクレープが食べられます。数量限定や平日・週末限定商品も!!

詳しくはこちら↓↓

クレープの自動販売機



アクセス

<住所> 奈良県桜井市三輪1422

<電話> 0744-42-6633

<駐車場> 無料駐車場あり

<HP> http://oomiwa.or.jp

電車をご利用の場合
三輪駅から徒歩で10分



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です