東大寺音舞台

音舞台

音舞台とは「東洋と西洋の出会い」をテーマにした音楽企画です。主に奈良県と京都府のお寺で毎年開催され、1989年より始まった音舞台は今年で第31回を迎えました。音舞台では、この特別な空間でしか実現できないスケール感と本物だけがもつ迫真の力を 最大限に見せる舞台作りを目指し、オリジナル且つ斬新で人々の心に強く残るステージをお届けします。

追記:テレビ放映

12月22日(土)14時〜、BS-TBSにて音舞台の様子が放映されます。

音舞台に参加出来なかった人や、当日は雨で大荒れの中での開催でしたので参加された方も今一度平成最後の音舞台を振り返るのもいいことだと思います。

城田優さんをはじめ国内外から多くのアーティストが参加した音舞台は本当に夢のような時間でした。早くも来年が楽しみです。

日時・場所

【開催日時】9月8日(土曜日)開場18時〜 開演19時〜

【開場】東大寺大仏殿前

【チケット】事前申し込み制

東大寺について

大仏殿

世界遺産・古都奈良の文化財の一部として登録されている日本人のほとんどが参拝した事がある華厳宗総本山の東大寺です。「奈良の大仏さん」と親しまれた盧舎那仏(大仏)を本尊とし、大仏を安置する金堂(大仏殿)は世界最大級の木造建築物として有名です。他には毎年3月に行われる修二会(お水取り)など年間ぞ通じて様々な行事が行われます。

開場前に参詣したい主要伽藍

東大寺の主要伽藍は各ページにて紹介しています。

大仏殿
南大門
戒壇堂・指図堂・勧進所
念仏堂・俊乗堂・行基堂
梵鐘・大湯屋
二月堂
法華堂(三月堂)
三昧堂(四月堂)・開山堂
正倉院・転害門
東大寺ミュージアム

アクセス

<住所> 奈良県奈良市雑司町406−1

<電話> 0742-22-5511

<駐車場> 有料駐車場あり

自動車をご利用の場合

名神高速道「京都南IC」から京奈和自動車道経由約60分
京奈和自動車道「木津IC」から南へ約7km
第2阪奈有料道路「宝来IC」から東へ約8km
西名阪自動車道「天理IC」からR169経由北へ約10km

電車をご利用の場合

JR大和路線・近鉄奈良線「奈良駅」から市内循環バス(外回り)「大仏殿春日大社前」下車徒歩5分
または市内循環バス(外回り)「氷室神社・国立博物館」バス停下車、徒歩約5分

●神戸・三宮からお越しの方(最速時間)
阪神なんば線「三宮」~近鉄奈良線「奈良駅」約80分
阪神なんば線「三宮」~近鉄奈良線「大阪難波駅」約40分
近鉄奈良線「大阪難波駅」~近鉄奈良線「奈良駅」約40分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です