お水取り展



特別陳列 お水取り

お水取りとは東大寺二月堂で行われる法要で、正式には「修二会」と言われます。修二会は悔過行事であり、正月に行われる修正会と同様に、旧年の穢れを祓う懺悔の行と新年の平安・豊穣祈念を行います。お水取りは3月1日から14日まで行われます。

本展覧会では毎年お水取りが行われるこの時期に合わせて開催され、実際に法会で用いられた法具も展示され、お水取りの歴史、また予習・復習などにも最適です。

また同時開催されている鎌倉時代の唐招提寺と戒律復興も必見です。

お水取りの様子



会期・会場

【会期】平成31年2月8日(金)〜平成31年3月14日(木)

【会場】奈良国立博物館 西新館

【休館日】2月18日・25日

【拝観料】大人520円、大学生260円

近くのおすすめスポット

【氷室神社】

国立博物館の向かい側に鎮座しています。氷の神社として知られる氷室神社は昨今、奈良県のかき氷ブームの火付け役となっており、かき氷の聖地のように思われる方もいるそうです。最大の行事は5月1日に行われる「献氷祭」です。

詳しくはこちら→氷室神社



アクセス

<住所> 奈良県奈良市登大路町50番地

<電話> 050-5542-8600

<入館時間> 9:30~17:00 ※2月8日(金)、9日(土)は午後9時まで、2月10日(日)~14日(木)は午後8時30分まで(「なら瑠璃絵」開催期間中)

<駐車場> 周辺に民間の駐車場あり

自動車をご利用の場合
名古屋方面から 西名阪自動車道・天理I.C.から国道169号線を北へ約15分。

大阪方面から 第二阪奈道路・宝来I.C.から国道369号線を東へ県庁を越えて約1分。 西名阪自動車道・天理I.C.から国道169号線を北へ約15分。

京都方面から 京奈和自動車道・木津I.C.から国道24号線を南へ、国道369号線を東へ約1分。

電車をご利用の場合
近鉄奈良駅下車 登大路を東へ徒歩約15分 JR奈良駅または近鉄奈良駅から市内循環バス外回り「氷室神社・国立博物館」バス停下車すぐ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です