奈良のアジサイ巡り



アジサイ巡り

6月の花といえば「アジサイ」が有名です。この季節多くの方がアジサイが綺麗なところにお出かけすることが多くなります。

そこで今回は管理人イチオシのアジサイスポットをご紹介!

アクセス方法など知って得する情報も掲載!

矢田寺

奈良県でアジサイといえば矢田寺を思われる方が一番多いと思います。矢田寺には60種類10,000本の色とりどりの様々な紫陽花が咲き誇ります。紫陽花の期間中は臨時バスも出ているのでアクセスしやすくもなっています。

【開花期間】6月中旬頃

詳しくはこちら→矢田寺

長谷寺

長谷寺と言えばボタンをイメージされる方も多いですが、長谷寺は花の寺として年間通じていろんな花を楽しめるところであり、この季節は境内のいたるところで約8000株もの紫陽花が楽しめます。

【開花期間】6月中旬

詳しくはこちら→長谷寺



長弓寺

矢田寺、長谷寺に比べ圧倒的に人が少なく隠れた穴場スポットです。山門から本堂に向かう道沿いには紫陽花の道が出来ており境内を彩ります。

【開花期間】6月中旬

詳しくはこちら→長弓寺



七曲がりあじさい園

奈良県観光公式サイトより引用

近鉄吉野駅から少し歩いたところにある「七曲り坂」のあじさい園では6月9日〜7月7日まで「あじさいまつり」が開催し多数のあじさいが楽しめます。

【開花時期】

6月中旬〜7月上旬



久米寺

橿原神宮のほど近くにある寺院で、聖徳太子の弟・来目皇子(くめのみこ)、または久米仙人による開基とされる県内屈指の古寺です。毎年5月3日に行われる練り供養「久米レンゾ」は有名です。毎年6月〜7月にかけてアジサイ園が公開されるなどアジサイの寺として知られます。また春にはツツジも境内を彩ります。

詳しくはこちら→久米寺

岩船寺

奈良県と京都府の県境にある南山城にある寺院で、紫陽花寺として知られます。南山城の地域は南都仏教の聖地として奈良文化の影響を強く受けています。境内の三重塔や本尊阿弥陀如来像は重要文化財に指定されています。

詳しくはこちら→岩船寺

開花時期:6月中旬



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です