セトレならまち



セトレならまち

2018年に猿沢池ほとりにオープンしたホテル「セトレならまち」です。奈良を意識した「木」を一つのテーマに歴史と温かみを感じさせるホテルです。また食事も奈良の食材を中心とした料理を提供しており、利用客をもてなします。立地条件も素晴らしく興福寺東大寺春日大社元興寺といった観光地へのアクセスも容易な点も素晴らしいです。

ランチ

ホテルのブッフェランチは宿泊者以外でも食事が可能です。まず最初に檜箱の松花堂をいただいて、その後ブッフェコーナーで好みのお料理を満喫できます。奈良の季節の食材を使用したお料理はどれも絶品です。



ホテルの様子

外観だけでなくとことん「木」にこだわった内装で宿泊者に温もりと安らぎを与える空間になっています。1Fにある匠室では写経体験ができる奈良らしい体験もできます。毎週月曜日には雅楽もされており、ホテルの中でも奈良を満喫できます。※画像はHPより引用

客室

匠室

近くのおすすめスポット

【興福寺】

法相宗大本山の寺院です。西国三十三所の第九番札所や阿修羅像で知られる寺院ですが、見所はそれらだけではなく、特に国宝仏像は全国の13%がここ興福寺の仏像です。平成30年10月には中金堂が落慶しました。

詳しくはこちら→興福寺

【元興寺】

日本最古の本格的寺院「法興寺(飛鳥寺)」が平城遷都に伴って718年に法興寺は現在の地に移転し元興寺と改めました。奈良時代には興福寺東大寺と並ぶほどの寺域を誇っていましたが衰退し、現在ではその殆どを失いました。

詳しくはこちら→元興寺



【東大寺】

世界遺産として登録されている華厳宗総本山の東大寺です。「奈良の大仏さん」と親しまれた盧舎那仏(大仏)を本尊とし、大仏を安置する金堂(大仏殿)は世界最大級の木造建築物として有名です。他には毎年3月に行われる修二会(お水取り)も有名です。

詳しくはこちら→東大寺

【春日大社】

春日山原始林を背景に奈良公園内にある神社です。世界遺産「古都奈良の文化財」であり、 奈良時代に平城京の守護と国民の繁栄を祈願する為に創建され藤原氏の氏神を祀ります。全国に約1000社ある春日神社の総本社であり、主祭神:武甕槌命が白鹿に乗ってきたとされることから、鹿を神使としています。

詳しくはこちら→春日大社

【奈良国立博物館】

正倉院展などで知られる博物館で、年間を通じて様々な展示があります。また仏像館も併設され、国宝な重要文化財の仏像を毎日見ることができます。

詳しくはこちら→奈良国立博物館



アクセス

<住所> 奈良県奈良市高畑町1118

<電話> 0742-23-2226

<定休日> 火曜日

<駐車場> あり・予約不要(1台あたり1,000円)

電車でお越しの場合
近鉄奈良駅から徒歩8分



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です