金運 春日大明神の石燈籠(春日大社)



春日大明神の石燈籠

世界遺産春日大社にはお金持ちになれる伝説の石燈籠が存在することをご存知でしたか?春日大社には全部で3000基の燈籠があり、そのうち約2000基が石燈籠です。その石燈籠の中には「春日大明神」と書かれた燈籠が15基ほど存在し、そのうち5つを発見できればお金持ちになるという伝説があります。

ここでは詳しい場所は教えませんが、おん祭初詣などで参拝される際にはぜひ探してみてはいかがでしょうか?

石燈籠の比較

間違いが起きないために比較画像として春日大社の主な石燈籠を紹介しておきます。最も多い種類は「春日社」で9割以上はこの春日社と書かれています。まれに「春日大御神」と書かれた石燈籠も存在します。

春日社

春日大御神

春日大明神



見つけれなければ金龍神社へ

春日大社の境内社の一つ「金龍神社」は「開発・発達・財運の神様」です。春日大明神の石燈籠が5基見つからなければ、金龍神社をお参りするという手もあります。

金龍神社は若宮15社巡りの一つとして毎日多くのかたが訪れます。もし時間に余裕がお有りでしてたら15社巡りもオススメです。

若宮15社巡りについてはこちら↓↓

若宮15社巡り(春日大社)

春日大社とは

世界遺産「古都奈良の文化財」であり、 奈良時代に平城京の守護と国民の繁栄を祈願する為に創建され藤原氏の氏神を祀ります。全国に約1000社ある春日神社の総本社で、主祭神:武甕槌命が白鹿に乗ってきたとされることから、鹿を神使としています。

詳しくはこちら↓↓

春日大社



アクセス

<住所> 奈良県奈良市春日野160

<電話> 0742-22-7788

<入山時間>
夏期(4月~9月)6:00~18:00
冬期(10月~3月)6:30~17:00
本殿前特別参拝は、9:00~16:00
夫婦大国社 9:00~16:30
国宝殿 10:00~17:00(入館は16:30まで)
植物園 3月~11月 9:00~17:00(入園は16:30まで)
12月~2月 9:00~16:30(入園は16:00まで)

<駐車場> 有料駐車場あり 1000円(夜間拝観時は駐車不可)

自動車をご利用の場合
名神高速道「京都南IC」から京奈和自動車道経由約60分京奈和自動車道「木津IC」から南へ約7km第2阪奈有料道路「宝来IC」から東へ約8km西名阪自動車道「天理IC」からR169経由北へ約10km

電車とバスをご利用の場合
JR大和路線・近鉄奈良線「奈良駅」から奈良交通バス(春日大社本殿行)約11~15分、
「春日大社本殿」下車すぐ または
奈良交通バス(市内循環外回り)約9~13分「春日大社表参道」下車、徒歩約10分



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です