壷阪観音お身拭い特別参拝(壺阪寺)



壷阪観音お身拭い特別参拝

西国三十三所札所の壺阪寺では12月6日まで本尊十一面千手観音(室町時代)の御膝に触れて観音様と深くご縁を結んでいただける特別拝観が行われています。また期間中は「感得結縁の朱印」として限定の御朱印もいただけます。

壺阪寺の御朱印はこちら↓↓

壺阪寺(南法華寺)

期間

期間:令和2年10月10日 ~ 12月6日

拝観料:500円 (入山料別途必要:600円)

場所:本堂



壺阪寺とは

西国三十三所第六番札所として知られ毎日多くの人が参詣する奈良県屈指の名刹です。また眼病封じの寺としても知られ、御本尊十一面千手観音菩薩の眼の病に対するご霊験を頂戴するため、古くから多くの方々に信仰されてきました。境内には多くの石仏があり、スタンプラリー形式で楽しむこともできます。

詳しくはこちら↓↓

壺阪寺

お身拭いの様子

象香炉

浄布

【お身拭いの手順】

①象香炉の煙に手をかざして心身を清めます。

浄布を使って十一面千手観音像の膝をお身拭いします。(この時願いを伝えます)

③お身拭いした浄布は枕と枕カバーの間に挟んで寝ます。(汚れたら手洗い)



【特別展示 江戸時代の木版】

江戸時代には木版(版木)印刷による経典等の印刷が盛んに行われていました。壺阪寺でも本尊に祈願する札や寺の説明も木版印刷に多数刷られ、多くの信徒に配られました。今回は家内安全祈願札や千手観音祈祷札が展示されています。

紅葉ライトアップ

壺阪寺では11月30日まで夜間拝観と紅葉ライトアップを行っています。堂塔と紅葉の組み合わせは県内外の至るところで堪能出来ますが、巨大な仏像と紅葉の組み合わせは中々見ることは出来ない希少な紅葉を楽しめます。

詳しくはこちら↓↓

紅葉ライトアップ(壺阪寺)



アクセス

<住所> 奈良県高市郡高取町壺阪3

<電話> 0744-52-2016

<拝観時間> 9:00〜17:00

<拝観料> 600円(お身拭いには別途500円必要)

<駐車場> 有料駐車場あり(500円)

電車・バスでお越しの方へ
近鉄壺阪山駅からバスまたはタクシー



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です