観月祭(大神神社)



観月祭

日本最古の神社である大神神社では、毎年仲秋の名月に月を愛でる祭典「観月祭」が行われます。当日は祭典に併せて神賑行事として、下記の通り「観月句会」や「お茶席」「そうめん席」の振る舞いが行われます。※私が参加した令和4年は新型コロナウイルスの影響により、例年の内容とは多少違います。ご了承ください。

奈良県内の観月祭・観月会についてはこちら↓↓

観月会・観月祭

日時・場所

【日程】仲秋の名月(2022年9月10日)

【時間】18時半~

【場所】大神神社祈祷殿前(雨天の場合は祈祷殿内)



大神神社について

日本最古の神社として知られる大神神社は大和国一宮にして全国の三輪信仰の総本社として栄えています。三輪山を御神体とする当社ではその御神体である三輪山に登拝することができます。県内屈指のパワースポットとして有名です。

詳しくはこちら↓↓

大神神社

神事の様子

神事は18時半から行われます。天候が良ければ祈祷殿前にステージが設けられ、雅楽なども行われますが、雨天ですと祈祷殿内で行われます。(参加当日は雨天でしたので祈祷殿内で行われました)



お茶席・そうめん席

大神神社の観月祭では恒例となっている「お茶席」と「そうめん」のお振る舞いが神賑行事として行われます。※令和4年は新型コロナウイルス感染拡大防止につき予約制(例年は予約不要)となりました。

近くの食事処

【そうめん処 森正】

大神神社鳥居のすぐ近くにある「森正」の三輪そうめんです。三輪そうめんは奈良県の名産品であり、三輪山があるこの地がそうめん発祥の地とされています。本場のそうめんを是非!

詳しくはこちら↓↓

そうめん処 森正

【クレープの自販機】

大神神社の近くに関西初登場(らしい)のクレープの自販機がある事をご存知でしたか?手軽にしかも安くクレープが食べられます。数量限定や平日・週末限定商品も!!

詳しくはこちら↓↓

クレープの自動販売機



アクセス

<住所> 奈良県桜井市三輪1422

<電話> 0744-42-6633

<駐車場> 無料駐車場あり

<HP> http://oomiwa.or.jp

電車をご利用の場合
三輪駅から徒歩で10分



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です