丹生川上神社中社



丹生川上神社中社

奈良県中南部に鎮座する日本最古の水神を祀る社、丹生川上神社の中社です。丹生川上神社は上社・中社・下社の3社あり、いずれも水神を祀っています。中社では井戸より水が御神水がいただけ、参拝者の多くが汲んでいます。また神武東征の地、吉野離宮の碑があるなど見所たくさんです。

御朱印はこちら→丹生川上神社中社

歴史・御祭神

創建は675年「人聲の聞こえざる深山吉野の丹生川上に我が宮柱を立てて敬祀らば天下のために甘雨を降らし霖雨(長雨の事)を止めむ」との御神教により創祀せられ、雨師の明神、水神宗社として朝廷の崇敬は殊の外篤く「延喜式」には名神大社に列せられ、又平安時代中期以降は、祈雨の神として「二十二社」の一つに数えられました。

その後荒廃し丹生川上神社は所在地不明となっていましたが、明治維新となり、丹生川上神社は何処かという研究調査が行われ、明治四年丹生村(下市町)、続いて明治29年川上村の神社が、夫々有力視され官幣大社丹生川上神社下社、上社とされました。

【御祭神】

本殿:罔象女神、伊邪奈岐命、伊邪奈美命

東殿:大日孁貴尊、譽田別命、八意思兼命

西殿:開化天皇、上筒男命、菅原道真、綿津見神、大国主神、事代主神




丹生川上三社めぐり

丹生川上神社上社・中社・下社の3社をめぐる「丹生川上三社めぐり」です。馬の挿絵と文字の入ったA4サイズの和紙を購入し、丹生川上三社をめぐり御朱印をもらうシステムになっています。和紙はどこの神社でも購入(1000円)できます。

年中行事

1月1日 元旦祭
1月2日 日供事始祭
1月3日 元始祭
1月7日 昭和天皇祭遥拝式
1月16日 末社水神社祭
2月11日 紀元祭
2月17日 祈年祭
春分の日 春季皇霊祭遥拝式
4月3日 神武天皇祭遥拝式
4月16日 末社木霊神社例祭
4月17日 末社東照宮例祭
4月29日 昭和祭
6月4日 水神祭
6月30日 大祓式
7月15日 水まつり
7月16日 摂社丹生神社例祭
8月16日 月次祭併献灯祭前斎
8月17日 献灯祭
8月18日 献灯祭後祭
秋分の日 秋季皇霊祭遥拝式
10月8日 小川祭り(太鼓台奉舁安全祈願祭)
10月15日 宵宮祭
10月16日 例祭
10月17日 後宴祭併神嘗奉祝祭
11月3日 明治祭
11月23日 新嘗祭
12月23日 天長祭
12月31日 大祓式
除夜祭
大とんど焼上御神火拝戴祭
毎月1日、16日 月次祭



アクセス

<住所> 奈良県吉野郡東吉野村小968

<電話> 0746-42-0032

<駐車場> 無料駐車場あり

電車・バスでお越しの場合
【平日】近鉄大阪線「榛原駅」下車、奈良交通バスの[東吉野村役場行]に乗車、「東吉野村役場」下車。
東吉野村役場からコミュニティバス[小川大又線]に乗車、「蟻通」下車。

【休日】近鉄大阪線「榛原駅」下車、奈良交通バスの[菟田野行]に乗車、「菟田野」下車。
菟田野からコミュニティバス(小型タクシー)[大又菟田野線]に乗車、「蟻通」下車。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です