篠山紀信 東大寺写真展



篠山紀信 東大寺写真展

東大寺総合文化センター小ホールでは篠山紀信さんが1981年~82年に奈良の東大寺を撮影された写真が展示されています。東大寺を普段見ない視点から撮影された力強いメッセージを感じる作品ばかりです。7m20cmのパノラマパネル―シノラマを始め日本仏教美術史を代表する仏像彫刻や建築の迫力を余すことなく再現します。

日程・場所

【日程】10月22日〜11月9日

【時間】10月22日〜10月31日 9:30 ~ 17:30
            11月1日〜11月9日   9:30 ~ 17:00

【場所】東大寺総合文化センター小ホール(東大寺ミュージアム

【入場料】無料



写真の様子

大仏殿内の蓮や修二会(お水取り)法華堂(三月堂)戒壇院の四天王像など東大寺を代表する建物や仏像、行事を撮影した作品です。



近くのおすすめスポット

【第71回 正倉院展】

秋の奈良の風物詩として全国から訪れる展覧会です。今年の会期は10月26日(土)~11月14日(木)と天皇殿特別公開と重なるので両方観覧するのもオススメです。

詳しくはこちら→第71回 正倉院展

【「白文 華厳唯心偈」屏風特別公開】

細川護熙元首相により東大寺に奉納された『白文 華厳唯心偈』屏風を11月10日まで天皇殿で公開されます。聖武天皇像などを安置する天皇殿は、毎年5月2日に行われる「聖武天皇祭」の時だけ公開される基本的に公開していない建物です。

詳しくはこちら→「白文 華厳唯心偈」屏風特別公開

【南大門】

東大寺総合文化センターの手前にある日本最大の山門「東大寺南大門」です。創建時の南大門は平安時代に大風で倒壊し、現在は鎌倉時代に東大寺復興に尽力された重源上人によって再建されました。国内最大の仁王像・金剛力士像も有名です。

詳しくはこちら→南大門



アクセス

<住所> 奈良県奈良市水門町100 東大寺総合文化センター内

<電話> 0742-20-5511

<駐車場> なし(近隣に民間の駐車場あり)

電車・バスでお越しの場合
JR大和路線・近鉄奈良線「奈良駅」から市内循環バス(外回り)「大仏殿春日大社前」下車徒歩5分
または市内循環バス(外回り)「氷室神社・国立博物館」バス停下車、徒歩約5分



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です