今年の奈良を振り返る(2019)



今年の奈良を振り返る(2019)

2019年の奈良にも様々な出来事がありました。今回は2019年に行われた注目すべき奈良をピックアップしています。来年を楽しみにしつつぜひこの一年を振り返ってみてください。

ちなみに昨年の出来事はこちら↓↓

今年の奈良を振り返る(2018)

3月 新国宝指定

国の文化審議会の答申が3月18日にあり、唐招提寺の重要文化財だった木彫群5件が、国宝に昇格しました。ちなみに同じく平成30年に重要文化財に指定されたばかりのキトラ古墳壁画も今回国宝に格上げされ多くの話題を集めました。

詳しくはこちら↓↓

新国宝指定 唐招提寺の諸仏像



4月 バスターミナルがオープン

今年の奈良を代表するトピックスと言っても過言でないのがこの奈良公園バスターミナルではないでしょうか?

公園中心部への観光バスやマイカー流入の抑制を図り、訪れる人がより快適に周遊できる奈良公園をコンセプトにしたターミナルですが、本当に色々な意味で話題となりました。

詳しくはこちら↓↓

奈良公園バスターミナル

5月 改元「令和」

こちらは今年日本で最も話題となったトピックスでしょう。新元号「令和」です。令和の由来が万葉集が出典とされ、明日香村の万葉文化館が注目を集め話題となりました。また天皇陛下(現・上皇陛下)の退位に伴い神武天皇陵の参拝もありました。

万葉文化館についてはこちら↓↓

奈良県立万葉文化館

5月 天皇陛下御即位記念乗車券(近鉄電車)

こちらも新元号に関するトピックスです。奈良に行くなら誰しもが利用するであろう近鉄電車から御即位記念乗車券が限定20,000枚販売されました。近鉄沿線にある観光名所「伊勢神宮」や「橿原神宮」がデザインされ、金字で書かれた特性の専用袋が話題となりました。

詳しくはこちら↓↓

天皇陛下御即位記念乗車券(近鉄電車)



5月 秘仏公開 大峰山寺

これまた御即位記念に関する内容で、女人禁制の山「山上ヶ岳」山頂にある大峰山寺では皇太子徳仁親王殿下御即位奉祝記念として12年ぶりに中央本尊・蔵王権現像がご開帳されました。登山好きで知られる天皇陛下は過去に山上ヶ岳に登拝されています。

詳しくはこちら↓↓

大峰山寺

7月 洞川夏イチゴ

天川村の冷涼な気候の山あいで栽培した「洞川夏イチゴ」が話題となりました。イチゴとして県内外に出回るだけでなく、かき氷のイチゴとしても奈良市内を中心に多くで見かけました。もちろん天川村でもいただけ、採れたてのイチゴをふんだんに使用したかき氷は絶品でした。

詳しくはこちら↓↓

シェアオフィス 西友

8月 當麻寺のハチ

奈良を代表する観光地「當麻寺」の仁王像内にハチが巣食っていることが話題となりました。一般的に知られるようになったのは今年の8月ですが、どうやら4・5年前から巣食っていたようです。

當麻寺についてはこちら↓↓

當麻寺

10月 第71回 正倉院展

正倉院展でも今年は御即位記念が話題となりました。そもそも正倉院展の品々は聖武天皇慈愛の品々ですから当然です。今年は宝庫を代表する宝物やシルクロードの遺風を感じさせる宝物が全41件展示されました。また今年は東京国立博物館でも正倉院展が開催されるなど特別な年でした。

詳しくはこちら↓↓

御即位記念 第71回 正倉院展



 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です