修正会について



修正会とは

修正会は、新年を迎えるにあたって前の年の行いを振り返って、悔い改めるとともに世の中の平安・五穀豊穰を祈願するものです。「修正」とは、月にする法会の意味で、起源は中国の年始の儀式にあるとされています。

その歴史は古く、奈良時代から始まったとされています。現在では奈良県の多くの寺院で修正会が行われており、除夜の鐘や初詣の時に見たことある方もいるかもしれません。

オススメの修正会

餅談義(唐招提寺)

餅談義は元来子供の僧侶が行なっていたため、甲高い声で行われるとてもユーモラスな法要です。「春は吉野のはな〜餅」など護摩作法の後に鏡餅をお供えした人の名を読み上げ全国の餅の名を讃嘆します。法要後には香水と牛玉宝印が参拝者に授与されます。

詳しくはこちら↓↓

餅談義(唐招提寺)

修正会吉祥懺悔法要(薬師寺)】

薬師寺では期間中吉祥天を本尊に吉祥悔過法要を厳修します。元旦〜3日までは国宝・吉祥天画像を、4日~15日は平成の吉祥天画像を本尊としてお祀りします。

詳しくはこちら↓↓

修正会(薬師寺)

陀々堂の鬼走り(念仏寺)

念仏寺修正会の結願としての行事であり、燃えさかるたいまつを振りかざした父鬼・母鬼・子鬼の3匹の鬼が堂内を走り、住民の災厄を払います。

詳しくはこちら↓↓

陀々堂の鬼走り



修正会を行う主な寺院

日程は様々で、元旦に行う寺院もあれば、3日、7日に行うなどしっかり日程を確認しておく必要があります。また追儺式として鬼追式などが行われる場合もあります(長谷寺など)

寺院名 時間
餅談義唐招提寺 1月1日・3日 1日:0時〜

3日:18時〜

平等寺 1月1日 0時〜
不空院 1月1日 詳細不明
元興寺 1月1日 0時〜
不退寺 1月1日 詳細不明
帯解寺 1月1日 詳細不明
安倍文殊院 1月1日 0時〜
向原寺 1月1日 詳細不明
橘寺 1月1日 11時〜
如意輪寺 1月1日 詳細不明
桜本坊 1月1日〜2日 詳細不明
霊山寺 1月1日〜3日 17時〜
大安寺 1月1日〜3日 0時〜
矢田寺 1月1日〜3日 0時、日中、後夜
おふさ観音 1月1日〜3日 詳細不明
朝護孫子寺 1月1日〜3日 17時〜
壺阪寺 1月1日〜3日 詳細不明
寳国寺 1月1日〜3日 詳細不明
金峯山寺 1月1日〜3日 11時〜
善福寺 1月1日〜3日 詳細不明
長谷寺 1月1日〜7日 14時〜
修正会吉祥懺悔法要薬師寺 1月1日〜14日 1日〜3日:13時〜
正暦寺 1月3日〜5日 13時〜
修正会東大寺 1月7日 13時〜
常光寺 1月7日 詳細不明
新薬師寺 1月8日 詳細不明
法隆寺金堂 1月8日〜14日 詳細不明
陀々堂の鬼走り念仏寺 1月14日 13時半〜
法隆寺夢殿 1月16日〜18日 詳細不明
松尾寺 2月2日 0時〜17時



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です